豊川稲荷で二胡コンサート

二胡奏者 趙磊(ツァオレイ)コンサート

以下の日程で二胡のコンサートを開催します。

お時間のある方はぜひいらして下さいね。

出演 趙磊(ツァオレイ)
入谷麻友 (エレクトーン)
日時 10月16日(日) 15:00開演 (14:30開場)
会場 豊川稲荷境内
料金 前売り 4,000円 当日 4,500円
【全席自由席】 お抹茶付き

※チケットは当店でも販売しています。

二胡奏者 趙磊(ツァオレイ) プロフィール

1979 年生まれ。
6 歳から二胡を始めた。
1999 年一位の成績で上海学院(音楽最高峰の音楽専門学校)に入学。
学生時代から「上海民族楽器コンクール」優勝などコンテスト入賞多数。
卒業後、2003 年上海民族楽団に入団。
2004 年から二胡と西洋音楽のコラボレーションにチャレンジし、大好評を得た。
同年2 月、東儀秀樹氏に選ばれ、五年連続TOGI+BAO のメンバーとして日本ツアーに参加した。
また、2007 年9 月上海東方芸術センター音楽ホールにてリサイタルを開き、好評を博した。
同年11 月中国CCTV 第一全国民族楽器楽曲演奏テレビ大会に上海唯一の二胡選手として出場、優秀賞を獲得した。
2008 年8 月香港で二胡協奏曲「百年随想」の初演を披露した。
同年9 月、他2 名のソリストと共に上海東方芸術センター音楽ホールにてソロコンサートを行った。
2009 年3 月、東京で日本の人気歌手河村隆一氏のコンサートにゲストとして出演し、河村氏との共演や、ソロ演奏でも大好評を得た。
同年9 月、広島での「杜のフェスティバル」に参加し、著名なタップダンサー熊谷和徳氏との共演、東儀秀樹氏との共演、そして、ソロ演奏、「趙磊は二胡界のヨーヨーマですね」と熱い賛辞を寄せられた。
2010 年1 月、東儀秀樹氏の新春コンサートにスペシャルゲストとして出演し、共演とソロ演奏との大好評を博し、同年2 月、ドイツのハンブルグにて、BAO グループとして初のヨーロッパ公演を開催し、絶賛を浴びた。
同年7 月、世界的なジャズピアニスト松居慶子氏とのコラボレーションコンサートを行い、同年8 月、中国上海万博会場で、2 回二胡メインコンサートを行い、世界のミュージシャンたちと共演し、大好評を受けた。
同年12 月、日本における初のBAO単独公演でソロ演奏を担当するなど、高い音楽性を披露し続けている。
2011 年4 月、日本の有名なエレクトーン奏者神田将と共演し、ジャンルを超え、幅広い音楽性を示した。

主催:緑あふれる鎮守の杜 実行委員会
後援:豊川閣妙厳寺、豊川市観光協会、稲美会、豊川稲荷表参道発展会